スポンサーリンク
越中島支線へようこそ

越中島支線へようこそ

東京23区内で残された唯一の非電化貨物線。総武線の亀戸駅から南に伸びる貨物線で、正式名称は総武本線越中島支線。貨物線と言いながら、走っているのは貨物列車では無くてJR東日本の工事用臨時列車が9割と言う珍しい路線です。
ダイヤ・運用

工事臨時列車(工臨)運転パターン

工臨は工事個所やダイヤの都合などで運転パターンが変わります。 越中島レールセンターからレールを積載する上り列車のパターンですが、午前中の工7230レは主に高崎線・上越線、東北本線(田端・大宮操)中央線、千葉支社(銚子・館山)方面への工...
ダイヤ・運用

検査配給

越中島に常備されるチキ車は交番検査期限(90日周期)が近づくと千葉貨物駅に併設されているJR貨物の千葉機関区で交番検査を受けます。 検査時は月~金曜日の配9294レで新小岩操車場向かい、到着後一旦7番線(遊歩道側)に留置したのち22:...
撮影地

小名木川~越中島間

小名木川からは地上区間を走行するので大通りを横切る踏切や、運河の橋梁(運河は埋め立てられていますが)を渡るなど貨物線風情が多い場所です。 踏切から撮影する出来るのでお手軽ですが、以外と邪魔も物も多くサイドを取れる場所は少ないですが、東...
撮影地

小名木川駅

広い貨物駅だった小名木川駅は今はアリオ砂町に姿を変えてました。 旧駅事務所が小名木川駅として機能しており、その周辺で撮影することが出来ます。 下り列車なら駅先にある北砂一丁目南公園脇のフェンスが低い位置から小名木川駅発車シーンが撮影...
撮影地

亀戸~小名木川間

この区間は高架区間となり、すっきりとした編成重視の撮影地は少ないものの、国道オーバークロスなど都心の貨物線といった情景的な場所が複数あります。 亀戸駅近くの歩道橋は手軽なポイントですし、西大島駅付近から小名木川駅にかけての築堤など狙え...
撮影地

亀戸アトレ屋上

駅ビルの7階、8階の「屋上庭園そらいど広場」から下り線を撮影出来ます。 7階の方が線路に近く狙える場所が多いのですが柵網があり、隙間から上手く狙う必要があります。8階は柵だけで撮影が容易ですが手前まで引くと7階で線路が隠れてしまうのが難点...
撮影地

平井駅

総武緩行線ホームから上下列車を撮影できるので、撮影者をよく見かけます。 ただ、ロンチキや編成が長い編成場合、架線柱が掛かってしまいますし、高頻度運転の緩行下り線との被り率が高い上に、日によって越中島支線の通過時間が微妙に違うので、前回...
撮影地

新小岩駅

総武快速線ホームから上下列車が撮影できますが、一時期人身事故が相次ぎ、対策としてホームドアが設置されたことから、下り列車の撮影がしにくくなりました。 また、警備員が常にホーム監視しておりホームドアに寄りかかると注意されますので離れて撮...
ダイヤ・運用

越中島支線のダイヤについて

越中島支線は新小岩操車場を起点に3往復のダイヤが設定されていますが、必ずしも3往復運転されるとは限りません。工事施行に応じた運転なので、運転されない時や往路は単機で行って、復路は工臨を牽引する(またその逆パターンもあります)などその時に...
ダイヤ・運用

上り列車時刻

工7230レ 越中島レールセンター→(入換)→小名木川10:38発→新小岩操10:50着 配9294レ/9294レ 越中島レールセンター→(入換)→小名木川13:38発→新小岩操13:50着 ※レール検測時は運休 工727...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました